シンポジウムのご案内 ホーム > シンポジウムのご案内

シンポジウムのご案内

日本生活科・総合的学習教育学会では、毎年11月に東京の立教大学池袋キャンパスにおいてシンポジウムを開催し、タイムリーな話題を提供しています。学会員以外の方も参加できます。

第20回 学会シンポジウム
日 時 2021(令和3)年11月20日(土)13時30分~16時30分
会 場 Zoomウェビナーを活用したオンラインでの開催を予定
資 料 代 無料 ※事前申込が必要
内 容

個別最適な学びと協働的な学びはどうあるべきか?
~「令和の日本型学校教育」における生活科・総合的な学習(探究)の時間の意義~


今年の学会シンポジウムは「第20回」を迎えます。その記念すべきシンポジウムの内容は、今年1月の中教審答申「令和の日本型学校教育」で示された「個別最適な学びと協働的な学び」に焦点を当てて議論します。未だ収束が見えないコロナ禍の学校教育にあって個を生かす学びの本質とは。多様な他者と学び合う探究過程はどうあるべきか。これらを実現するための生活科・総合的学習(探究)が果たす役割や意義について、シンポジスト・参加者とともに考えを深めていくシンポジウムをお約束します。多くの皆様にご参加いただき、明日の生活科、総合的学習(探究)の在り方を追究しましょう。

【日 時】令和3年11月20日(土)13時30分~16時30分

13:30~13:40 開会行事

13:40~16:10 シンポジウム  ※間10分間の休憩時間をはさみます

【方 法】オンライン会議システム(Zoom)を活用したシンポジウム
【申 込】右記リンクよりお申し込みください。https://forms.gle/9JYvJmWrcFjhwEm99
【申し込み締め切り】11月17日(水)までにお願い致します。
【申し込みから当日】当日までにメールにてZoomウエビナーに参加するためのURL、ID、パスコードをお知らせします。

 

詳細は以下のチラシをご覧ください。

当日資料は、下の先生のお名前をクリック下さい。

梅野栄治先生の資料、荒木真人先生の資料、佐野亮子先生の資料、加藤智先生の資料

日本生活科・総合的学習教育学会 ページの先頭へ戻る