シンポジウムのご案内 ホーム > シンポジウムのご案内

シンポジウムのご案内

日本生活科・総合的学習教育学会では、毎年11月に東京の立教大学池袋キャンパスにおいてシンポジウムを開催し、タイムリーな話題を提供しています。学会員以外の方も参加できます。

第18回 学会シンポジウム
日 時 2019(令和元)年11月24日(日)12時30分~16時30分(12時受付開始)
会 場 立教大学池袋キャンパス 7号館 7101教室
資 料 代 1,000円
内 容

令和の時代を切り拓く教育! -生活・総合を中心とした平成の教育を総括する- 第1次案内


 

新教科「生活」の誕生とともに始まった平成の教育は、「総合的な学習の時間」の創設へとつながり、今、新しい令和の時代が始まろうとしています。今回のシンポジウムは、「生活」「総合的な学習の時間」を中心に展開された平成の教育を見つめ直し、これからの時代に期待される教育課程と実践について議論します。さらなる進化と未来に向けての期待を込めて幅広く意見交換していきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

※シンポジウムの詳細や講師等は、第2次案内として、秋にお知らせします。

 


※事前申し込みは不要

※学会員以外の方も参加可

※詳細は、下の第18回シンポジウム第2次案内[PDF]をご覧ください。

日本生活科・総合的学習教育学会 ページの先頭へ戻る